docomo Archive

M Z-01Kの長所・短所

Posted 2018年1月15日 By Takao Matsushita

【この機種の立ち位置】

5.2型フルHD×2画面(=6.8型)のドコモ18春スマホ

2画面は①連結、②別々、③同一とモード切り替え出来ます。
(画面下のMキーで。マルチタッチは2画面またいでも可能)
バッテリ消費を抑える為に1画面だけで使用する事も出来ます。
(バッテリ容量2,930mAh)

ZTEが製造しますが設計はドコモなので
海外製って煩わしさは殆ど無いでしょう。

◎カメラは明るく撮れるF値1.8レンズ
(ただしカメラは一ヵ所)

◎最新鋭じゃないがハイエンド構成
(スナドラ821+メモリ4GB+ストレージ64GB)

【その他、特徴】

〇LTE速度は理論値500Mbps

【短所・注意点】

△本体230グラム、閉じた薄さ12.1ミリ

モバイルはPCにも言えますが「小が大を兼ねる」ので
実際のライバルはタブレットでしょう。

△折り畳むと裏表とも画面ガラスなのでラフな扱い厳禁

×おサイフケータイ、赤外線、TVチューナー、防水といった機能なし

富士通 arrows NX F-01Kの長所・短所

Posted 2018年1月15日 By Takao Matsushita

(画面枠は全て黒です)

【この機種の立ち位置】

5.2型フルHD画面のドコモ18春スマホ

スクロール、拡大/縮小が親指一本で出来る側面ボタン
(電源キーと指紋センサーまで兼用)

コンクリへの26方向1.5メートル落下に耐える頑丈ボディ
(米軍規格も余裕でクリア)

ロック解除には指紋の他、持って画面みるだけの虹彩認証も

ステレオスピーカー搭載
(横長表示で左右。ハイレゾプレイヤーも付属)

◎応答性も、ゲームやらなきゃハイエンドと変わらない
(スナドラ660+メモリ4GB+ストレージ32GB)

【その他、特徴】

〇シャッター押した瞬間が撮れる「ゼロシャッターラグ」カメラ

〇自撮りには画面をフラッシュ代わりに使える
(美肌補正も簡単)

〇TVはフルセグまで見れる

〇LTE速度は理論値450Mbps

【短所・注意点】

△繋ぎ目ないボディだが、画面ガラスは側面より0.3ミリ奥まってる
(保護の為)

△頑丈かつ本体薄さ8.1ミリなのでバッテリ容量にシワ寄せ
(2,580mAh)

×赤外線の機能なし

Xperia XZ1 Compact SO-02Kの長所・短所

Posted 2018年1月15日 By Takao Matsushita

(カラバリは黒・銀もあります)

【この機種の立ち位置】

4.6型で片手操作し易いドコモ18春スマホ

小さくても処理性能、バッテリ容量、背面カメラは
兄貴分XZ1(5.2型)と同等ですから、HD画面のこの機種は
バッテリ持ちの長さが際立ちます。(2,700mAh)

他社が真似できない高機能カメラ。具体的には

・960コマ/秒のスーパースロー撮れる
・色んな角度から顔撮影して3Dキャラ作成⇒SNS等で使える←New!
シャッター直前4枚まで保存してくれる「先読み撮影」
連写も被写体の動き予想してピント合ったまま10枚/秒で可能
・撮影モードも食品や小物など豊富

自撮りカメラは画面をフラッシュとして利用でき、
このCompactの方だけ広角120°と切り替えて使えます。

◎LTE速度は4並列(4CA)で理論値644Mbps

◎駆動系はハイエンド構成なのに筐体が熱くなる事は殆ど無し
(スナドラ835+メモリ4GB+ストレージ32GB)

【その他、特徴】

〇スピーカー音量は従来比5割増

〇高音質Bluetoothのapt-X HDにも対応

〇最初からAndroid 8.0採用で手間いらず

〇ソニー機器との連携性

【短所・注意点】

△マットなプラ筐体で金属部分は上下だけ

△高性能+大容量バッテリな為、本体薄さは9.3ミリ

×赤外線の機能なし