SoftBank Archive

AQUOS mini 17春モデルの長所・短所

Posted 2017年1月19日 By Takao Matsushita

【この機種の立ち位置】

4.7型フルHD画面の軽量(134グラム)・コンパクトなスマホ

au版がSERIE mini SHV38でカラバリ3色、
ソフトバンク版がXx3 miniでカラバリ5色です。

◎背面カメラはF1.9の明るいレンズ+リコーGR認定
(側面にシャッターボタン装備)

自撮りカメラにも100°の広角レンズ+専用フラッシュを搭載
美肌・小顔の補正も3段階から選べる)

持ち上げる動作を検知して画面ONカメラが目を見てロック解除
(今回は持っただけで画面ONのグリップマジックには非対応)

【その他、特徴】

〇重いゲームやらなきゃ応答性も充分
(スナドラ617(ミドルレンジ)+メモリ3GB)

〇バッテリ持ちも悪くない
(2,400mAh+IGZO画面)

〇設定した色やパターンで着信時などに画面下が光る「ヒカリエモーション」

〇話しかけるだけでアラームやタイマー設定できる「エモパー」最新版

〇画面はブルーライトカット機能や手袋モードも有

〇au版は通信速度が下り最大225Mbpsで、CAとWiMAX 2+にも対応

【短所・注意点】

×microSDは256GBまで対応するが、内蔵ストレージは僅か16GB

×赤外線の機能なし

Xperia XZの長所・短所

Posted 2016年10月31日 By Takao Matsushita

xperia-xz(カラバリは各社共通で黒・ピンク・プラチナと、緑がかった青↑です)

【この機種の立ち位置】

5.2型フルHDの冬春スマホ(docomo、au、ソフバン)

◎常に最先端いくカメラ性能

暗い所でも素早くピント合うレーザーオートフォーカスに加え、
照明にかかわらず正確な色で撮れるRGBC-IRセンサーも搭載します。

◎バッテリ寿命を延ばす「いたわり充電」(バッテリ容量は2,900mAh)

【その他、特徴】

〇薄さ8.1ミリ

〇ハイレゾ音源対応

〇TVはフルセグまで視聴可

〇ソニー機器との連携性

〇docomoのPREMIUM 4Gだと下り最大500Mbps
(au版は4G LTE(2GHz)とWiMAX 2+とCA組み合わせて370Mbps)

【短所・注意点】

×赤外線の機能なし

夏モデルのXperia X Performanceは発売時、
「1年現役」を謳ってましたので、XZはその上位モデルって位置付けです。

この分だと2017年の年明け早々に、
更に上位のXperiaが発表されるんじゃないでしょうか?ココ数年Xperiaは、
新製品発売後3か月以内には次期モデルを発表し続けています。

京セラ DIGNO Fの長所・短所

Posted 2016年6月13日 By Takao Matsushita

DIGNO F

【この機種の立ち位置】

5型HD画面のソフトバンク夏スマホ

◎米軍規格の頑丈ボディ(勿論、防水)

濡れた手や手袋のままでも操作可

【短所・注意点】

×おサイフケータイ、TVチューナ無し

△ソフバンなので仕方ないが、野外で最速112.5Mbps