SoftBank Archive

AQUOS Rの長所・短所

Posted 2017年7月3日 By Takao Matsushita

(カラバリは各社、白・黒もあります)

【この機種の立ち位置】

5.3型の割にコンパクト筐体な17夏スマホ(ドコモ、au、ソフバン)

◎画面は指に吸い付く、滑らかスクロール。静止画も高精細
(120Hz駆動+2,560×1,440px)

リコーGR認定のカメラ画質(背面。明るく撮れるF1.9)

◎通信速度も各キャリア最速。ドコモ版の理論値は固定回線に迫る788Mbps

◎駆動スペック、タッチ感度まで、今期スマホ最強クラス
(スナドラ835+メモリ4GB+ストレージ64GB)

◎バッテリ持ちも悪くない(IGZO+3,160mAh)

【その他、特徴】

〇テーブルから持ち上げ易く、握り易い側面形状(本体169グラム)

〇画面下にタッチ式の指紋センサー

〇TVはフルセグまで見れる

〇エモパーとも喋れる(これと連動して首振る卓上ホルダがauだと同梱)

〇シャープのスマホは発売後2年間、最新Androidへの更新が確約されてる

【短所・注意点】

×赤外線の機能なし

AQUOS RはハイスピードIGZO等ノートPCの先を行ってる部分もありますが
意外な事に欧米では、タブレットですらノート代替が務まると考える人は居ないそうです。

やっぱキーボードっすかねえ?
って事で私が触ってキータッチ良好と感じたノートはコイツらです。

Xperia XZsの長所・短所

Posted 2017年7月3日 By Takao Matsushita

(カラバリは黒・銀もあります)

【この機種の立ち位置】

5.2型フルHD画面の17夏スマホ(ドコモ、au、ソフバン)

960コマ/秒のスーパースロー撮れるMotion Eyeカメラ

◎本体161グラムは普通だが、性能・バッテリ容量ともに充実
(スナドラ820(4コア)+メモリ4GB+バッテリ2,900mAh)

2年経ってもバッテリ劣化しない「いたわり充電」

生活パターン学習して時間帯によっては満充電もします。
Quick Charge 3.0の急速充電にも対応です。
今の使い方であと何時間バッテリ持つって表示も
Windows以外では珍しい機能です。

◎前モデルXZからカメラ以外の大きな変更なく、安定動作
(が期待できる)

【その他、特徴】

〇通信速度は今季でも速い方。ドコモ版は下り最大500Mbps

〇TVはフルセグまで見れる

〇ソニー機器との連携性

【短所・注意点】

×赤外線の機能なし

△おサイフケータイが画面上なので改札での取り扱い注意
(この辺もXZからの引き継ぎ)

SONYがPC作ってた頃は私も発表の度にワクワクでしたが今や当時と違って、
処理能力や画面品質ともにタワー型+外付モニタに負けてないノートも珍しくありません。

当サイトなら用途を選んでくだけで主要メーカー全機種から最適PCを絞り込めますが、
(動画 or 写真)+事務作業と選択してあれば出てくるノート全て低反射IPS画面ですし、
動画編集を選択してあればタワー並プロセッサも選べますから、
XZsで撮った動画や写真を編集するのに遜色ないノートもきっと見付かるハズです。

AQUOS eaの長所・短所

Posted 2017年7月2日 By Takao Matsushita

(画面枠は背面と同色です)

【この機種の立ち位置】

5型HD画面で初心者さんや2台持ち向けの、ソフトバンク17夏スマホ

◎大手キャリアでは今季1番のバッテリ持ち。本体135グラムも最軽量
(3,010mAhで、IGZO画面から駆動系に至るまで全てが省電力パーツ)

お風呂で使える防水

【その他、特徴】

〇エモパーとも喋れる

【短所・注意点】

△このスマホだけでやりたい事ふえると乗り換えたくなるスペック
(スナドラ底辺+メモリ2GB+ストレージ16GB)

×LTEで下り最大187.5Mbps止まり。無線11aにも非対応

×赤外線の機能ないのでケータイからの乗り換えに要注意

メインで使うPC選ぶ場合、売れ筋ランキングで選ぶと大抵が失敗します。
サブで使うPCの方が、
用途も限られ人気も集中し易く上位を独占してしまうからです。

当サイトでは専門用語が苦手な人でも、
用途を選択してくだけで最適PCが絞り込めますから
多岐にわたるメイン機の用途にもピンポイントで高コスパ機種が見つかるハズです。