画面サイズ大⇒小、変形なし⇒有の順です。
チェックした機種のみを、ページ下の比較ボタンで表示させる事も出来ます。

ThinkPad P72(17.3型ノートで、薄型化された2018年版。解説はコチラ

ThinkPad P71 4K液晶モデル(17.3型ノートで、静音・拡張性に優れる2017年版。解説はコチラ

HP ProBook 470 G5(特大画面の17.3型ノート。解説はコチラ

OMEN by HP 17-an100(特大画面の17.3型ノート。解説はコチラ

dynabook AZ65(15.6型メイン・ストリーム。解説はコチラ

ThinkPad T590(軽量15.6型。解説はコチラ

ThinkPad T580 4K液晶モデル(デュアルストレージ可能な2018年版。解説はコチラ

ThinkPad E590 FHD液晶モデル(割安15.6型。解説はコチラ

ThinkPad E585 FHD液晶モデル(激安15.6型。解説はコチラ

dynabook AZ55(高コスパ15.6型。解説はコチラ

HP Pavilion Gaming 15-cx0000(高コスパ15.6型。解説はコチラ

ASUS ZenBook Pro 15 UX550GD(15.6型メイン・ストリーム。解説はコチラ

ThinkPad P52(15.6型ハイエンド。解説はコチラ

ThinkPad X1 Extreme / P1(15.6型ハイエンド。解説はコチラ

HP EliteBook 1050 G1(15.6型ハイエンド。解説はコチラ

ASUS ZenBook Pro 15 UX580(15.6型ハイエンド。解説はコチラ

XPS 15 9570(15.6型ハイエンド。解説はコチラ

HP Spectre x360 15(変形15.6型。解説はコチラ

HP ENVY 15 x360(変形15.6型。解説はコチラ

XPS 15 2-in-1(変形15.6型。解説はコチラ

ThinkPad T490(大画面モバイルの14型ノート。解説はコチラ

ThinkPad T480 WQHD液晶モデル(デュアルストレージ可能な2018年版。解説はコチラ

ThinkPad T490s(大画面モバイルの14型ノート。解説はコチラ

ThinkPad X1 Carbon 2018(大画面モバイルの14型ノート。解説はコチラ

ThinkPad E490 FHD液晶モデル(14型の廉価版。解説はコチラ

VAIO SX14(大画面モバイルの14型。解説はコチラ

ZenBook 14 UX433FN(取り回し最高の14型。解説はコチラ

ThinkPad X1 Yoga 2018(変形14型。解説はコチラ

ASUS ZenBook Flip 14 UX461UN(変形14型。解説はコチラ

Lenovo Yoga C930(変形13.9型。解説はコチラ

dynabook RZ83(中型モバイルの13.3型ノート。解説はコチラ

dynabook UZ63(中型モバイルの13.3型ノート。解説はコチラ

dynabook GZシリーズ FHD液晶モデル(超軽量13.3型。解説はコチラ

ThinkPad X390 FHD液晶モデル(作業性を犠牲にしない最小ノート。解説はコチラ

VAIO S13(中型モバイルの13.3型ノート。解説はコチラ

HP ENVY 13(中型モバイルの13.3型ノート。解説はコチラ

XPS 13 9380(鞄への収まり良好な13.3型。解説はコチラ

ThinkPad L390 FHD液晶モデル(13.3型では珍しい廉価モバイル。解説はコチラ

ZenBook 13 UX333FA(取り回し最高の13.3型。解説はコチラ

ThinkPad X380 Yoga(変形13.3型。解説はコチラ

ThinkPad L390 Yoga(変形13.3型。解説はコチラ

HP EliteBook x360 1030 G3(変形13.3型。解説はコチラ

HP Spectre Folio 13(変形13.3型ファンレス版。解説はコチラ

HP Spectre x360 13(外観重視の変形13.3型。解説はコチラ

XPS 13 2-in-1(変形13.3型。解説はコチラ

LAVIE Hybrid ZERO 13.3型(変形。解説はコチラ

ASUS ZenBook Flip S UX370UA(変形13.3型。解説はコチラ

レッツノートSV(鞄えらばない12.5以下ノート。解説はコチラ

dynabook Vシリーズ(変形12.5型。解説はコチラ

VAIO S11(ノートで無理ない最小画面の11.6型。解説はコチラ