自由に液晶・グラフィック選べるタワー型PCが多くの用途に対応するのは当たり前。
当サイトならノートPC・液晶一体型PC・タブレット・スマホの中から最適機種を探せます。

購入候補の絞込みは以下の4コースからどうぞ!

用途選択からPCを探す 特性からノートを探す デュアルSIMスマホ主要機種 Surface対抗

最適PC・スマホのご紹介で日本を元気に!


【PC選びの「プラットフォーム」へようこそ】

~PC用語が苦手な方には「用途選択から」コースが確実~

検索結果に出て来ない機種は、
スペックすら足りてないのですから検討するだけ無駄です。


理由①:用途ごとの絞り込み条件は最低限
  (絞り込みに使用するスペック項目はコチラ

理由②:データベースには主要メーカー現行機種、カスタマイズ項目を網羅
  (少なくともNEC、富士通、dynabook、VAIO、Pana、ThinkPad、
    他レノボ、ASUS、hp、DELL、マイクロソフトの現行モデル全て。
    ただし販路の限られる業務用や下段メーカー下位ブランド除く)

~「特性から」コースは、最適機種への直行便~

メーカー意図、本音までが一目で判っちゃうチャート配列⇒
を考案しました。
各項目の判断基準ですが

「発色」に関しては、コントラスト等よほどの欠点が無い限り

・sRGB比95%以上⇒5
・sRGB比85~94%⇒4

としています。数年前ノートからの買い替えだと
評価3でも他と並べない限り不満ないかも知れません。

「性能」に関しては基本的に

・HシリーズCPU+ミドルレンジGPU内蔵⇒5
・UシリーズCPUでベンチマーク優秀⇒4
・それ以外のUシリーズCPU⇒3

としています。評価3でも軽作業ならストレス無いハズです。

「長持ち」に関しては、メーカー公表の耐久テストの内容は勿論、
当該ブランド過去機種の、拙い経験値もベースとしています。