未分類 Archive

ASUS ZenPad 3S 10 Z500KLの長所・短所

Posted 2017年1月7日 By Takao Matsushita

【この機種の立ち位置】

9.7型で本体薄さ6.75ミリSIMフリーにも対応するAndroid 6.0タブレット

電子書籍が読み易い4:3画面

2,048×1,536pxと文字クッキリです。
野外で見易く(IPS+最高輝度440cd+ダイレクトボンディング+耐指紋コート)、
室内では目が疲れ難いです(ギラ粒なく輝度下げてもチラつき無し)。
NTSC比95%の鮮烈な発色も自慢です。(映像の作り手はNTSC比72%を想定)

高速通信のCAに対応。無線LANの親機にもなれる
(テザリング対応)

◎1,024段階の筆圧を検知するZ Stylus(別売4千円前後)

【その他、特徴】

〇デュアルスピーカー搭載でイヤホン使用なら7.1chバーチャルサラウンドも

〇スナドラ650(ミドルレンジ)+メモリ4GBと、駆動系も手抜き無し

〇大容量バッテリ7,800mAh+高速充電Quick Charge 3.0対応

〇GPS搭載

【短所・注意点】

×指紋センサー非搭載

△当たり前だが日本版買わないと通信バンドや初期設定が不適切
(尼など安売勝負の通販だと海外版が混じってる事も)

詳細画像、最新価格はコチラ(確実に日本版買えるASUS直販ページへ)

Lenovo YOGA Tab 3 Plusの長所・短所

Posted 2017年1月6日 By Takao Matsushita

【この機種の立ち位置】

◎円筒形シリンダーに

・角度調整できる自立スタンド
大容量バッテリ(9,300mAh)

を内蔵するAndroid 6.0タブレット

SIMフリーモデル有(LTEで下り最大150Mbps)

◎電子書籍もクッキリ表示で読み易い10.1型2,560×1,600px画面
(画面比率16:10。視認性よいIPSパネル)

4スピーカー内蔵(JBL)

【その他、特徴】

〇無難なスペック
(Qualcomm 1.8GHz×4+1.4GHz×4プロセッサ+メモリ3GB+ストレージ32GB)

〇スマホに保存した画像や音楽をワイヤレスでこのタブレットに出力可

〇GPS搭載

〇防滴対応

【短所・注意点】

△シリンダーデザインは重量640グラム前後の割に持ち易いが鞄に入れ難い

詳細画像、最新価格はコチラ(レノボ直販の販売予定ページへ)

Lenovo YOGA Tab 3 Pro 10(2016.12発表)の長所・短所

Posted 2017年1月6日 By Takao Matsushita

【この機種の立ち位置】

◎円筒形シリンダーに

・角度調整できる自立スタンド
大容量バッテリ(10,200mAh)
・最大70インチに投影できるピコプロジェクター

を内蔵するAndroid 6.0タブレット

(吊り下げても使えます)

SIMフリーモデル有(LTEで下り最大150Mbps)

◎電子書籍もクッキリ表示で読み易い10.1型2,560×1,600px画面

画面比率は16:10です。
最高輝度430cd、コントラストも充分なIPSパネルですが
晴れた野外だと映り込みは気になりました。
ギラ粒や輝度さげた時のチラつきはありませんから
目は疲れ難いと思います。

◎画面には(ペン先1ミリ以上あれば)鉛筆でも入力可

4スピーカー内蔵(JBL)

【その他、特徴】

〇メモリ4GB+内蔵ストレージ64GB

〇GPS搭載

〇防滴対応

【短所・注意点】

△シリンダーデザインは重量665グラムの割に持ち易いが鞄に入れ難い

Androidのマルチウィンドウ正式対応は7.0からですが、
インテルが見切り付けたAtom搭載だとアップデートは厳しいかも知れません。

あと、プロジェクターまで内蔵でコスト高は解りますが、
Androidタブレットに5万円以上って出費は砂上の楼閣って感じもします。

詳細画像、最新価格はコチラ(レノボ直販の販売予定ページへ)