未分類 Archive

HUAWEI MediaPad T3の長所・短所

Posted 2017年9月1日 By Takao Matsushita

【この機種の立ち位置】

片手で握れる8型のAndroid 7.0タブレット
(手の大きさにもよります。本体350グラム、薄さ7.95ミリ)

LTEモデルは通話でき※1、モバイルルータにもなれる※2
(※1:音声SIM利用時。スロットはNano SIM。※2:テザリング機能)

◎いずれも本体2万円切る

【その他、特徴】

〇輝度50%でYouTube全画面再生して14時間のバッテリ持ち
(4,800mAh)

〇GPS搭載

【短所・注意点】

×スマホより大画面って長所を活かそうとしないスペック
(1,280×800px画面+スナドラ425+メモリ2GB+ストレージ16GB)

△カメラ画質は勿論、LTE下り最大150Mbpsも今時スマホに見劣りする

×LTEモデルは無線11a非対応

最近このメーカー、Windows機にも進出した訳ですが
意外と安くなんないもんだなぁってのが正直な感想です。
サイト存続に関わりますので理由は書けませんが、認定技術者としては
マイクロソフト万歳!とだけ言わせて頂きます。

HUAWEI MediaPad M3 Liteの長所・短所

Posted 2017年9月1日 By Takao Matsushita

【この機種の立ち位置】

片手で握れる8型1,920×1,200px画面のAndroid 7.0タブレット
(まぁ手の大きさにもよるが。本体310グラム、薄さ7.5ミリ)

◎このサイズにもかかわらず、ステレオスピーカー
(ただし横長に持って左右になる配置なので縦動画には向かない)

◎モバイルルータにもなれるLTEモデル有
(テザリング機能。スロットはNano SIM)

◎いずれも2万円台

【その他、特徴】

〇マルチウィンドウOSに実用的な駆動スペック
(スナドラ435(1.4GHz×4+1.1GHz×4)+メモリ3GB+ストレージ32GB)

〇バッテリ容量4,800mAh

〇指紋センターやGPS搭載

【短所・注意点】

△LTE下り最大150Mbpsは今時のスマホに見劣りする

タブレットにノートPCやスマホの代わりは務まらない
って世間が気付き始めた事もあり、タブレットの売り上げは年々減ってます。
タブレットとして幾らコスパ良好でも
今使ってるノートやスマホ次第では、そもそも出番が限られます。

HUAWEI MediaPad T3 10の長所・短所

Posted 2017年9月1日 By Takao Matsushita

【この機種の立ち位置】

9.6型2万円前後のAndroid 7.0タブレット

◎筐体は、航空機にも使われる高強度アルミ製
(本体460グラム、薄さ7.95ミリ)

◎モバイルルータにもなれるLTEモデル有
(テザリング機能。スロットはNano SIM)

【その他、特徴】

〇バッテリ容量4,800mAh

〇GPS搭載

【短所・注意点】

×せっかくの大画面も1,280×800pxでは文字が潰れがち

×高性能スマホに慣れてるとストレス感じる応答性
(スナドラ425+メモリ2GB+ストレージ16GB)

△LTE下り最大150Mbpsも最小限