ASUS ZenBook Flip S UX370UAの長所・短所

【この機種の立ち位置】

◎360°ヒンジの4スタイルPCなのに、閉じた薄さ僅か1.09センチ
(宇宙人がコレ分解したら、地球人の技術レベルに驚くでしょう)

◎ゴリラガラス採用13.3型+繋ぎ目ないアルミ筐体=本体1.1kg
(角やタッチパッド周りはダイヤモンドカットで高級感)

◎画面はホームユースにまで使える表示品質(フルHD、IPS)

光沢でタッチ機能ない一般的な外付モニタ程は
反射が気になりません。
最高輝度(320カンデラ)、コントラストとも充分なので野外でも見易く
ギラ粒やチラつき無いので目も疲れ難いです。
発色も不満ないレベル(sRGB比90%)です。(AUO製パネル)

◎1,024段階の筆圧を検知する「ASUS Pen(別売)」対応

◎短辺動画の編集にまで過不足ない、お買い得スペック
(i5-8250U+メモリ8GB+SSD 256GB)

【その他、特徴】

〇8.7時間のバッテリ持ち
(JEITA 2.0。49分で0⇒60%まで急速充電可)

〇Harman Kardonスピーカー

〇タッチパッドには、手の平に反応しないパームリジェクション有

〇側面に指紋センサー

〇帰宅後は周辺機器や電源に一発接続できる「ユニバーサルドック(別売)」
(カードリーダまで付いてる)

【短所・注意点】

×キーボードは19ミリピッチのフルサイズだがストローク1.0ミリ
長文打つには浅すぎ

△135°以上ひらくとキーボード傾斜させる設計なので膝上で使い難い

△コレだけ薄いと当たり前だが、本体にフルサイズUSB無し

モニタ出力や急速充電できるUSB 3.1 Type-C×2ポートですが、
転送速度(理論値)がThunderbolt 3の1/8しかないGen 1なのが残念です。

×落下・水濡れにまで対応する保証なし

この機種を実際に使うとなりますと、
可搬性スポイルされても頑丈なハードケースに入れて持ち歩くか
そもそも、ファッショナブルなホームモバイルと割り切るかって話です。

保管・梱包状態が良いASUS直販なら初期不良は殆どありませんから、
鴻海が検品までやってるH社やD社と違って贈答品にもアリでしょう。

詳細画像、最新価格はコチラ(安心のASUS直販へ)