ASUS ZenFone Liveの長所・短所

(「ブラック」以外の画面枠は白です)

【この機種の立ち位置】

◎SIMフリーでau VoLTEにまで対応する5型HD格安スマホ

◎本体120グラム、薄さ7.9ミリと持ち易い
(しかも2.5Dガラス+背面マット)

◎バランス的には大容量なバッテリ(2,650mAh)

美顔モードのままライブ配信できる「美人エフェクトLive」
(世界初。レベル調整可能だが使い物になるか未検証)

◎背面カメラも底々明るいF2.0レンズ

【その他、特徴】

〇雑音けせるデュアルマイク構成

〇直観操作できる「簡単モード」や、使用制限かかる「キッズモード」有

〇日本語入力支援のATOK標準装備

【短所・注意点】

△デュアルSIMだが2重待ち受けには非対応
(片方はmicroSDと排他)

△駆動スペックは最小限。スナドラ400+メモリ2GB+ストレージ16GB
(Android 6.0のままなら使えん事ないが、末永くってスマホじゃない

×無線LANが11a非対応

×おサイフケータイ、赤外線、TVチューナ、防水といった機能なし

△当たり前だが日本版かわないと通信バンドやら初期設定が不適切
(尼ふくめて激安通販は要注意)

詳細画像、最新価格はコチラ(確実に日本版かえるASUS直販サイトへ)