東芝 dynabook AZ55の長所・短所

【この機種の立ち位置】

Core i7+メモリ8GBで10万円切る最強コスパのホームノート
(15.6型。2017/11時点の無料会員価格。Office、税別)

◎一覧性は勿論(フルHD)、視認性抜群(非光沢+広視野角IPS)な画面
(一台一台色補正されており発色も自然

◎軽快・確実・静かと三拍子そろったキータッチ(ストローク1.5ミリ)

◎シッカリ感は勿論、経年劣化し難さまで考慮されたパーツ構成
(データ保全が最優先され、ストレージもHDD 1TB)

【その他、特徴】

〇15.6型にしては薄型ボディ。表面には指紋つき難いヘアライン処理
(天板ふくめて薄さ2.39センチ)

〇停電対策にも充分な、7.5時間のバッテリ持ち(JEITA 2.0)

〇このノートにはアンテナ繋がず、レグザ連携でTVも見れる

〇USBは3.0と2.0が2ポートずつ

〇CyberLink社の写真・動画編集ソフト付属。美顔処理も簡単

〇「使い方の相談」が5年間無料。初心者さんでも安心

【短所・注意点】

△内蔵の光学ドライブがDVD止まり

△直販限定モデルだが無料会員登録⇒ログインで表示価格が暴落する

詳細画像、最新価格はコチラ↓(東芝公式ページへ)

dynabook AZ55/E