東芝 dynabook RZ33の長所・短所

【この機種の立ち位置】

◎東芝ダイレクト限定の激安モバイル

高速起動のSSDモデルでも何と、6万円切ります。
(下記②の2017/11時点の無料会員価格。Office、税別)

視認性に優れた画面(13.3型、非光沢、高輝度)

◎軽快・確実・静かと三拍子そろった万人向けのキータッチ
(ストローク1.5ミリ)

16.5時間ものバッテリ持ち
(SSDモデルのJEITA 2.0。電源OFFでもスマホへの給電可)

頑丈なのは勿論、経年劣化し難さまで考慮されたパーツ構成

ラインナップは

①128GB SSDDVDドライブ内蔵(1.4kg)←同価格帯にライバル無し!
②128GB SSD+DVD無し(1.27kg←6万円切り!
③1TB HDD+DVDドライブ内蔵
④1TB HDD+DVD無し
(それぞれでOffice有無えらべて無駄がない)

ですが、液晶がモバイル向けなので(省エネなHD、TN)
SSD搭載の①、②以外は忘れて良いでしょう。

視認性やキータッチ等、スマホじゃ代替できない所に強いのが、
ノートPC生みの親である東芝らしいモデルです。

無線LANアンテナに至るまで手抜きありませんし
処理性能も、出先で使う分には充分です。
(Celeron U(1.8GHz)+メモリ4GB)

【その他、特徴】

〇タッチパッドON/OFFも、パッド左上アイコンで一発

〇指紋センサー搭載

〇USB 3.0×3ポート等、ビジネス端子もフル装備

【短所・注意点】

△天板込で薄さ2.24センチと今時のモバイルにしては凡庸
(その代わり、バッテリ外せるのはポイント高い)

△直販サイト、東芝ダイレクトは無料会員登録⇒ログインで表示価格が暴落する

東芝ダイレクトのカスタマイズ画面ですが
組み合わせ出来ない項目えらぶと、それ以前の項目まで切り替わってしまいますので、
カスタマイズ前にこの記事のラインナップで構成を決めた方がスムーズです。
(東芝公式ページではラインナップが一覧できません)

詳細画像、最新価格はコチラ↓(東芝公式ページへ)

dynabook RZ33/D